· 

吐き気をともなうほどの頭痛の原因と対処法

 

 

おはようございます。

愛知県豊川市で頭痛治療家をしています、中村 さくらです。

 

ズキンズキンと脈うつような頭痛、仕事や家事に手がつかなくなるほどの痛みや吐き気をともなう頭痛。

頭痛だけでもつらいのに、吐き気まであると本当につらいですよね。

 

今日の頭痛情報は、「吐き気をともなうほどの頭痛の原因と対処法」です。

 

偏頭痛が発生するメカニズムは、三叉神経の圧迫が原因によって発生するものです。

脳の神経の中で最も大きいのが三叉神経で、周囲には毛細血管が張りめぐらされています。

 

 

この毛細血管が何かしらの関係で拡張してしまい、神経を圧迫することでズキズキという、特徴的な頭痛に襲われます。

 

三叉神経が刺激を受ける→そこから吐き気に繋がる ことが原因とされています。

 

また、下着の締め付けによる血行不良も偏頭痛と吐き気を悪化させる原因となりますので、体に合った下着を着用するように心がけましょう。そして、光や匂いなどの外部の刺激も吐き気を誘発させる原因となります。

できるだけ外部の刺激を避けて、体を安静にして過ごして下さいね。

 

(吐き気に効くツボ)

吐き気に効く、内関(ないかん)というツボがあります。内関は、内臓機能、特に消化器官系に作用します。

吐き気だけでなく、食欲不振、ストレス、軟便などにも効果があります。

 

手首の横じわから、指三本ひじ側にあります。手首の幅の中間あたりの位置を押してみましょう。

 

ずっと気持ち悪い症状が続いているなら、この内関のツボを押すことで吐き気の症状を和らげる効果があるので、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

頭痛で困っているなら

赤坂頭痛整体院さくらへ

※施術中は電話にでることが出来ませんので、留守番電話に電話番号とお名前を入れておいて下さい。